家族の一員になる犬のためにやることたくさん!

かわいい、欲しいだけでは飼えない

ペットショップなどで出会い、家族として迎え入れることが決まっても色々な準備が必要になります。それは、餌や首輪だけではありません。初日から気を付けなくてはならないことがたくさんあります。今まで生活していたところから離れたところに住むというのは、人間でもストレスが溜まってしまいますよね。犬は下痢や嘔吐、食欲不振になり体調を崩してまうことがあります。初日は人もうれしくて抱っこしたり触ったりしてしまいがちですが、犬のためにも我慢してあげましょう。まずは環境になれることが第一です!

必ず教えよう!排泄場所

ペットショップなどでしつけができている場合は、同じものを使えばすんなりと排泄することができますが、まだ覚えていない場合は教える必要があります。サークル内に入れて排泄するまで待ってあげて、無事に済んだらすぐに褒めてあげましょう。犬はとても賢いので数回で覚えてくれます。そして、ほかのところに排泄してしまっても怒らないでくださいね。そのときは、優しく話しかけてトイレまで連れていき教えてあげましょう。怒ったり怒鳴ったりすることは厳禁です!

おやすみなさいのときには

基本的には小屋、ハウスの中で寝かせますが暗い部屋で一人ぼっちにすると夜泣きをすることがあります。この夜泣きは人がいないと不安で吠えまくってしまう性格になってしまう可能性があります。一番いいのは飼い主のことが見える位置に移動してあげることです。泣いたら抱っこやナデナデして落ち着かせてあげましょう。このときも優しく声をかけてあげてくださいね。ですが、これも最初だけにしてください。かわいそうですが、泣けば来てくれる!抱っこしてくれる!という勘違いをしてしまいます。ときには厳しくしてあげることも必要ということですね。

老犬ホームというのは、飼い犬等の高齢化による徘徊や寝たきり等の介護、又は飼い主本人が諸事情により飼うことが困難になった場合に、専門的な知識を持ったスタッフが対応してくれる施設です。